東洋技研株式会社
本文へジャンプサイトマップ | English | 中文
  ホーム >> フリーズドライとは
 

フリーズドライとは


フリーズドライ製品

 

フリーズドライとは


 水分を含んだ食品原料を、目的に応じてあらかじめ処理しておき、マイナス30℃程度で急速凍結し、 真空状態で水を昇華させて乾燥 することを、フリーズドライ(凍結乾燥)と呼んでいます。
 この技術には、原型の保存性が高い、栄養価や風味の変化が少ない 、多孔質のため水や湯で 短時間で戻せる、といったメリットがあります。
 特に、品質および簡便性に優れたフリーズドライ食品は、毎日の生活に密着 したヘルシー食品として、 消費者の皆様からも高い評価を受けております。

 
 

フリーズドライの基本


 フリーズドライは、主にその物質のエッセンスや保持せねばならない物質を失うことなく乾燥させる方法であり、重要な物質の乾燥が必要な製菓業界や生化学、医学の研究分野及び食品業界などで広く利用されています。
 凍結乾燥法は、原料を乾燥させ、その状態のまま昇華によって水分を除去乾燥させる方法です。


 







 食品の乾燥には左図の様に多岐に渡ります。

 自然乾燥、熱風乾燥、真空乾燥、凍結乾燥と、 それぞれの用途、製品の性質などにより使いわけします。

   
  
トップページへ

 Copyright c 1999 TOYO GIKEN CO.,LTD. Allrights Rserved